コンピュータ

DELL New XPS 15 2 in 1

【デル アンバサダープログラム New XPS 15 2-in-1】(4日目)手持ちのPanasonic CF-RZ5 と比較(圧倒的なベゼルの狭さ)

体験PCのNew XPS 15 2-in-1と私が日々持ち歩いて使っている、Panasonic CF-RZ5を比較してみました。
DELL New XPS 15 2 in 1

【デル アンバサダープログラム New XPS 15 2-in-1】(3日目)インターフェースのチェック。ほぼUSB-TypeCにまとめた攻めの姿勢

ディスプレイがキラキラしてかっこいい「New XPS 15 2-in-1」のインターフェースをチェックをしてみようと思います。前面と後面には何もないので、左右のみとなります。
DELL New XPS 15 2 in 1

【デル アンバサダープログラム New XPS 15 2-in-1】(2日目)USB-TypeC給電&フル充電で15時間25分もあっていい感じ

体験PCを無事開封しましたので、充電してから使ってみようと思います。
Docker

CoreOS+docker-composeで作成したzabbixのアラートをRedmineに連携する②(redmine側の設定)

zabbixで検知したアラートに対し、毎回zabbixへログインし確認すると面倒で管理が出来なくなることがあります。CoreOS + Docker-composeで作成した環境の場合、少しクセがあるのでそれも踏まえて、実装方法を考えてみました。(imapメールでの連携です)
DELL New XPS 15 2 in 1

【デル アンバサダープログラム New XPS 15 2-in-1】(1日目)体験PCが届きました

以前応募したデル アンバサダープログラムの体験用PCが届いたので、さっそく開けてみました。
Docker

CoreOS+docker-composeで作成したzabbixのアラートをRedmineに連携する①(zabbix側の設定)

zabbixで検知したアラートを毎回zabbixへログインし、チケットのようにすると面倒で管理が出来なくなることがあります。CoreOS + Docker-composeで作成した環境の場合、少しクセがあるのでそれも踏まえて、実装方法を考えてみました。
Docker

運用技術者がインフラ構築に時間をかけずCoreOS+docker-composeでミドルウェア環境を作る(Redmine編)

今回はRedmineです。有名なプロジェクト管理ツールですが、導入が面倒なので設定に入る前に心が折れてしまうことがあります。Docker-composeを使えば、すぐにセットアップできます。
Docker

運用技術者がインフラ構築に時間をかけずCoreOS+docker-composeでミドルウェア環境を作る(wekan編)

今回はwekanです。Trelloライクな、かんばん方式のタスク管理ツールです。例えば使い分けとして、長期のスケジュール管理をRedmineで行い、日々の細かいタスクをwekanで行う。というのも良いと思います。
Docker

運用技術者がインフラ構築に時間をかけずCoreOS+docker-composeでミドルウェア環境を作る(Etherpad-lite編)

今回はEtherpad-liteです。入力しtテキストが、リアルタイムで相手側のブラウザに反映されます。共同での文字編集や、社外へのメール送信前の添削、障害対応の時系列入力、リモート会議でのドキュメント共有、 議事録づくりなどで活躍できると思います。
コンピュータ

デル「アンバサダープログラム」の「XPS体験モニター」に当選しました

デルアンバサダープログラムで、PCの体験モニター募集があったので、応募してみたら、見事に当選しました。 体験できる機器は「New XPS 15 2-in-1」だそうです。 モバイルでどれくらい使えるか、タッチの使い心地はどうか。が楽しみです。