家庭・育児

家庭・育児

子どもが不要に部屋に入るのを防ぐ「ドアモンキー」を100均アイテムで手作りする

知的障害を持つ5歳の次男が2階の部屋ですぐにヒャッホウしてしまうので、なかなか目が離せません。ドアモンキーを買ったのですが、ドアの数だけ買うと高額になってしまうので、入られても影響の少ない部屋は、100均のアイテムで自作することにしました。
写真

「山田さんのぴり辛きゅうり」を妻に作ってもらいました

妻と一緒に見ているドラマ「僕らは奇跡で出来ている」に出てくる「山田さんのぴり辛きゅうり」がとても美味しそうだったので、レシピがないか探してみました。すると、公式webサイトに公開されていました。
写真

公園にブランコ乗りにいったら

どろんこ遊びになりました。 服はパパが洗ってあげよう。ママに一緒に怒られよう。
家庭・育児

子どもへの読み聞かせ「なぜ?どうして? 科学のお話2年生」の効果

私の長男は、本を読むのが好きではないです。学校の宿題で毎日教科書を音読をするのですが、なるべく短いものしか選びません。 文章を読むのがイヤだと、国語も算数の文章題もできず、困ったものだと思っていました。まずは、本を読む楽しさから教えてあげたいな。と思いました。
googleHome

Google Home で夫婦の買い物リストを共有する方法


コンピュータ

webサイトの文章にふりがなを付けてくれる「ひらひらのひらがなめがね」


コンピュータ

子どもの音読をオンライン音声認識で、客観的に見る

音声認識でいろいろなツールを探していた時に発見した、使いやすい音声認識サイトを紹介します。会社で使う分には、セキュリティ面も心配なのでGoogleCloudSpeechAPIに頼ろうと思っていますが、単純に試してみたいというような場合は有効です。
googleHome

子どもにテレビを見せたくない時間帯はcastnowでテレビをデジタルサイネージにする

以前、テレビに過集中する小2の長男のテレビ視聴を邪魔する記事を書きました。しかし、リモコンを連打し抵抗してくるようになったので、せっかくだから役に立つ情報でも流そうか。と思いました
googleHome

castnowでchromecastへ定期的に動画を流し、子どものテレビ閲覧を邪魔する方法

小学2年生の長男は、朝も夜も放っておけばテレビを見ていて、私や妻が話しかけてもテレビの世界に吸い込まれているので、返事が上の空だったりします。ご飯も宿題も、放ったらかしになってしまうので、テレビを強制的に断つ方法を考えました。
コンピュータ

毎朝自分で起きない長男のために、Raspberry Pi にスピーカーをつないで、目覚まし時計を作る

家にあるRaspberry Pi を活用し、毎朝自分で起きない長男のために、目覚まし時計&時刻アナウンスを作ってみました。