【デル アンバサダープログラム New XPS 15 2-in-1】(6日目)キーボードの使い心地はなかなかよいです

はじめに

ブログを書く人にとって、パソコン選びでのキーボードの位置づけはとても大切で、打ち心地で効率やモチベーションが変わったりします。私は高級なものは買わないですが、一人で飲んだ帰りにヨドバシカメラのキーボードコーナーで、一通り打ち心地を試し機嫌が良くなるくらいの程度で、キーボードにはこだわりがあります。(要はそれほどでもないということかも)

一番好きなキーボードは、昔のThinkpadの深く押せるやつです。


キーボードの使い心地

キーボードは、キー間の幅もそこそこ広くデスクトップ型で使用するキーボードに近い感覚で使えます。日頃は10.1インチのノートPCを使っているのですが、そのときのちまちました感じがなく、とてもいいです。

押し心地は、深さは浅めですが、しっかり押せる感覚があり打ちやすいです。個人的にSurfaceのキーボードなんかは素早く押すとバインバイン!と押し返される感覚があり好きではないのですが、そういったものもなく、サクサク打てます。割と好きです。


バックライトがきれい

fn + F10 でバックライトが使えます。部屋を暗くして確認してみたのですが、なかなかきれいでした。

これは、バックライトOFFの状態です。ディスプレイが明るいのでそれが反射しています。

同じ環境でバックライトをONにしたところです。文字がくっきり浮き出て、とても見やすいです。本当は、OFF、明るい、ちょっと明るい。の3段階ありますが、写真ではわからないので、OFFと最も明るいバージョンだけ掲載いたしました。

最近まで10年ほどの間、365日夜中に電話を受けて、枕もとのPCから対応をする。というような、変態的な仕事をしていたので、バックライトは重要だったりします。New XPS 15 2-in-1 のキーボードバックライトは、とても見やすいです。

昔のThinkpadとかは、上から仏様みたいに照らすタイプだったりしたので、キーボード自体が発光してくれるのはうれしいです。


おわりに

New XPS 15 2-in-1 のキーボードは、打ち心地もよくとても使いやすいと感じました。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました