インテル Compute Stick 楽しそう

http://www.iodata.jp/ssp/pc/stickpc/
【インテル Compute Stick】

テレビやPCディスプレイのHDMI端子に差し込む小型PCです。
なかなか面白そうです。

何に使えそうか、考えてみました。

▼家庭で使う場合
−リビングTVに出力するPC
−リビングPCとして使う
−監視カメラ用のPC

リビングTVで見たいPCの情報って、Youtubeや動画ファイルなので、
ChromeCastを入れて、スマホから操作したほうが良いのかなと思います。
TVとは別に置く、リビングディスプレイ一体型のリビングPCと比べたら、断然こちらを選ぶと思います。
安いし省スペースですし、ディスプレイの入れ替えも楽ですね。

▼仕事で使う場合
−会議室のPC(リモートで自席PCにつないで資料を見せる、客先でプロジェクタとつなぐ)
−来客用の受付PC
−商品紹介のディスプレイ用

仕事で使う場合は、あくまで入出力の補助でしょう。
メインで使う場合は、ハイスペックなノートPCやタブレットPCのほうがよく使うことになると思います。
電源のOFF/ONのスイッチがディスプレイの裏側になってしまうので、配置場所は気をつけたほうがよさそうです。

キーボードやマウスは、Bluetooth推奨と言っていますが、受付PCなど社外の方に使っていただく場合や
客先で使う場合に、電池切れすることもあるので失礼な事にならないようにしないとなって思います。
結局、有線になりそうな気もします。

映像をひたすら流すような場合は、
省スペース省エネなので大活躍するかなって思います。

お金があったら、買ってから試行錯誤しつつ、
使い道を考えたいアイテムです。

モバイルバッテリーにつないで電源ONした状態で、カバンに入れて、
スマホからRDPしたら、PCを軽快に持ち歩いていることになりますね。
それで何するかというと、使い道あんまり無いですけど。

考えるだけで、楽しいです。

 

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。