電車やカフェで仕事をする人におすすめの、パナソニック「Let’s note RZ5 CF-RZ5YDLQR」

かなり前に、windows8.1タブレットを買ったのですが、
満員電車に押しつぶされて、液晶が割れてしまいました。

そこで、丈夫で軽いPCを探していて、
ついに素敵なPCを見つけました。

 

PA271112
パナソニック「Let’s note RZ5 CF-RZ5YDLQR」です。

 

 

値段が相当高いですが、この値段では買っていません。
量販店で値引きやポイントなどを活用しました。

<スペック>
【液晶サイズ】 10.1 インチ
【CPU】 Core m5 6Y54(Skylake) 1.1GHz/2コア
【SSD容量】 256 GB
【メモリ容量】 8GB
【ビデオメモリ】 4176MB
【解像度】 WUXGA (1920×1200)
【無線LAN 】IEEE802.11n IEEE802.11ac
【LAN】 10/100/1000Mbps
【インタフェース】HDMI端子、VGA端子、Bluetooth、USB3.0
【OS】 Windows 10 Pro 64bit
【統合ソフト】 Microsoft Office Home and Business Premium
【駆動時間】 11 時間
【重量】745g

 

モバイルPCの代わりになるタブレット端末はいくつかありますが、
数年毎に買い替えが発生しそうで、結局、良いPC買っておいたほうが、
長持ちするのではないかと考えました。

100kgまでの重さに耐えられることや、
745gという、世界最軽量の軽さが、電車やカフェで仕事をする場合に、
本当に最適だと思います。

電車でタブレットを使い、キーボードを打とうとすると、
ヒンジがなく、ディスプレイが立たなかったりする場合もあるので、
やっぱりノートPCがいいなと思います。

PA271113
左から見たところです。

PA271114
前から見たところです。
右の部分が電源ボタンで、Let’s Note特有の緑のホワホワした灯がつきます。

PA271115
右から見たところです。

PA271116
後ろから見たところです。

PA271118
開くと普通のLet’s Noteです。
180度よりさらに開き後ろにディスプレイを回すと、
タブレットのようになります。(それはまた後日紹介します)

 

PA271119
キーボードは、最初は打ちづらい部分もありますが、
慣れると、とてもサクサク入力できるようになります。

 

PA271120

僕はキーボード入力中にタッチパッドを手のひらで押してしまうので、
あまり好きではないのですが、そこそこ押さないようにできます。
HOLDボタンがありますが、押してしまうとキーボードもHOLDされてしまうので、
キー入力に専念するためのボタンではなく、タブレットモード用のボタンです。

 

PA271121

画面が広い、軽量、ハイスペック、丈夫。
いろいろ兼ね備えた最強PCです。

 

 

 

RZ4もなかなかいいと思います。

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました