家庭内Slack活用に挫折する

会社でSlackを使っていて、本当に便利だなと感じて、
家でも使えたらいいのになって思ったのですが、非IT系主婦の妻には、なかなかハードルが高かったので、そのメモです。

このようなエントリーを見ていて、「本当にかっこいいなあ」と思いましたが、我が家の場合、たいていの連絡はLINEで済んでしまうし、妻は手書きでカレンダーにタスクリストを書くし、それをスマートフォンのカメラで撮ってしまえば持ち運びも共有もできてしまうわけで、そもそも電子化が必要なかったりします。

LINEでグループたくさん作ったら、その役割はできてしまうんですね。

よく見るサイトのRSSとか流したらいいんじゃないかな。とも思ったのですが、
妻がよく見る「がるちゃん」なんて、LINEやSlackに流したら、えらい量になってしまうので、あまりアピールにはならないかなと思い、やめました。

そんな中、我が家で使えそうだった用途が、少しありました。

 ・小学校のブログの更新を私がすぐ把握して、妻より先に気づく
 ・地域の防災メールを私がすぐ把握して、妻に教える

と言う、私が家庭に入っている感を出すためのツールとして使う。
これだけでした。

IFTTTなどをつかって、写真の共有とかができれば、
もっと使ってもらえそうかな。と思っています。諦めずにがんばります。


コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました