google-home-notifierでGoogleHomeにmp3を再生させる方法

GoogleHomeを自発的に喋らせる方法について以下のエントリーに書きました。

http://のり散歩.net/wp-admin/post.php?post=605

google-home-notifierは、指定した文字を話すだけではなくて、mp3ファイルも再生できるのですね。mp3ファイルをwebサーバ上に保存し、それを指定するだけです。

curl -X POST -d "text=http://{mp3を保存しているサーバのホスト名}/{mp3のファイル名}.mp3" https://XXX.ngrok.io/google-home-notifier
curl -X POST -d "text=http://{mp3を保存しているサーバのホスト名}/{mp3のファイル名}.mp3" http://localhost:8091/google-home-notifier

webサーバを用意しないと行けないのが、なかなかネックなのですが、自分でサーバを立てるか、あとは、awsのS3上に置くなどの手段があります。私の場合は家にNASサーバがありhttpからのアクセスができたので、簡単に出来ました。

Dropbox、Amazonストレージ、OneDriveなどから共有すれば行けるかなと思いましたが、ダメでした。

Cronで定期的に文字によるメッセージを流して、その後に音楽を流す場合、以下のようにします。

0 7 * * 1-5 curl -X POST -d "text=7時です。朝ごはんを食べましょう。" http://localhost:8091/google-home-notifier;sleep 4;curl -X POST -d "text={mp3を保存しているサーバのホスト名}/{mp3のファイル名}.mp3" http://localhost:8091/google-home-notifier

ポイントは、Sleepを入れないと、2つ目のアクションがすぐに実行されてしまう点です。
Sleepの間隔は、1つ目の話す言葉の長さに合わせて、変更したほうがよいです。

我が家では、朝食時や寝る前のメッセージの後に、クラシック音楽を流すようにしています。少し、気持ちの切り替えが出来て、良いと思います。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました