webサイトの文章にふりがなを付けてくれる「ひらひらのひらがなめがね」

はじめに

ChromeCastで我が家のテレビをデジタルサイネージ風にしようと考えていた時に、子どもでも読めるサイトを多くしよう。と、いろいろ探しており、最初は、NHKのWEB EASY を発見しました。

NEWS WEB EASY
NEWS WEB EASYは、小学生・中学生の皆さんや、日本に住んでいる外国人のみなさんに、わかりやすいことば でニュースを伝えるウェブサイトです。

子どもや外国人の方向けに作られた読みやすいサイトで、音声でも再生してくれます。しかし、ネタが少ないのが残念だったので、他にもいろいろ探してみました。


まあ、我が家も時代の流れで、新聞を取らない家庭なのですが、形は変われど、
やはり子どもには ニュースを読んでほしいと思っています。

そこでに見つけたのが「ひらがなめがね」です。





ひらがなめがね

こちらが、ひらがなめがねのサイトです。

入力欄にURLを入れると、元のサイトにふりがなが付きます。
ただし、httpsのサイトは対象外なので、最近のニュース系サイトはほとんど対応していないことがあります。



通常の表示

こちらは、ライブドアニュースです。httpsではないので、変換が可能です。
実際に変換してみると、以下のようになります。


変換後の表示






多少、固有名詞で怪しい変換はありますが、バッチリふりがなを付けることができたと思います。

効果

子どもにも見せたところ、今まで形骸化して読まなかった画面でも、ふりがながふってあると、少し読むようになって、ニュースの記事を教えてくれるようになりました。



長男 「パパー。ちばけんで、
   つまがおっとのかおをなぐりころして、たいほだってー」

私  「おぅふ」


コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。