twilio で Amazon Polly を使う方法

はじめに

社内でtwilioの紹介などをすると、機械っぽい音声が不評で、「こんなババアから電話してほしくない」なんて言われることが、けっこうあります。ひどいね。

2018.08.16にamazon Polly が使えるようになったとのことでさっそく試してみました。

こちらの記事を参考に進めます。

TwiML Binの作成(woman)

まずは、比較のために通常の音声で作ってみます。

https://jp.twilio.com/console/runtime/twiml-bins
「TwiML bin」へ移動します。+ボタンで新規作成します。

 

<電話発信したときにしゃべる(woman)>

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<Response>
<Say language="ja-jp" voice="woman">
  おはようございます。本日の東京都の天気は、晴れです。</Say>
</Response>

TwiML Binの作成(amazonPolly)

同様に、TwiML Binを2つ作成します。

<電話発信したときにしゃべる(amazonPolly_Mizuki)>

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<Response>
<Say language="ja-jp" voice="Polly.Mizuki">
  おはようございます。本日の東京都の天気は、晴れです。</Say>
</Response>

<電話発信したときにしゃべる(amazonPolly_Takumi)>

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<Response>
<Say language="ja-jp" voice="Polly.Takumi">
  おはようございます。本日の東京都の天気は、晴れです。</Say>
</Response>

このように、3つ作っておきます。

TTS(Text-To-Speech)の変更

TTSの画面に移動します。
https://jp.twilio.com/console/voice/twiml/text-to-speech

Default Settings で、Amazon Polly を選択します。
課金の説明ポップアップが出るので、OKを押します。

 


Curlで電話発信

https://jp.twilio.com/console/runtime/twiml-bins
「TwiML bin」へ移動します。

電話発信したときにしゃべる(amazonPolly_Mizuki)を選びます。

URLをメモします。
※woman、Mizuki、Takumiを比較する場合、3つともURLをメモしておきます。

ターミナルから以下を入力します。

<woman>

curl 'https://api.twilio.com/2010-04-01/Accounts/ACxxxxxxxxxxxxxxxxxdc/Calls.json' -X POST \
--data-urlencode 'To=+81(電話をかける先の番号)' \
--data-urlencode 'From=+81(Twilioで購入した番号)' \
--data-urlencode 'Url=https://handler.twilio.com/twiml/EH3xxxxxxxx(womanのTwiML Bins URL)' \
-u ACxxxxxxxxxxxxxxxxxdc:b8xxxxxxxxxxxxxxxxxx26


<Mizuki>

curl 'https://api.twilio.com/2010-04-01/Accounts/ACxxxxxxxxxxxxxxxxxdc/Calls.json' -X POST \
--data-urlencode 'To=+81(電話をかける先の番号)' \
--data-urlencode 'From=+81(Twilioで購入した番号)' \
--data-urlencode 'Url=https://handler.twilio.com/twiml/EH3xxxxxxxx(MizukiのTwiML Bins URL)' \
-u ACxxxxxxxxxxxxxxxxxdc:b8xxxxxxxxxxxxxxxxxx26


<Takumi>

curl 'https://api.twilio.com/2010-04-01/Accounts/ACxxxxxxxxxxxxxxxxxdc/Calls.json' -X POST \
--data-urlencode 'To=+81(電話をかける先の番号)' \
--data-urlencode 'From=+81(Twilioで購入した番号)' \
--data-urlencode 'Url=https://handler.twilio.com/twiml/EH3xxxxxxxx(TakumiのTwiML Bins URL)' \
-u ACxxxxxxxxxxxxxxxxxdc:b8xxxxxxxxxxxxxxxxxx26

結果

これで、流暢な日本語であるAmazon Pollyから電話をすることが出来ました。
システム運用の障害連絡などに、応用していきたいと思います。

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。