UiPath Community Edition 日本語版のインストール

はじめに

個人や中小企業であれば、無償で利用できる(条件は公式サイトで要確認)RPAツールの「UiPath」がついに日本語対応になったそうで、さっそくダウンロードしてみました。


ここからダウンロードし、exeを実行したらすぐに起動できます。
起動した時点ですでに日本語で、こりゃあ参りました。
去年から英語版を使いこんでいて苦労したのに。あっという間に日本語化されましたね。

インストール方法

Community Editionのアクティベーションをクリック。

ダウンロード時に登録したメールアドレスを入力し、「アクティベーション」をクリック

無事、日本語メニューが開きました。
機能も以前に比べて増えたようなので、これからいろいろ触ってみようと思います。



おわりに

運用系エンジニアとしては、こんなに簡単にしかも無償でRPAツールが使えるとなると、
商売あがったりだなと思います。今後は、作る側・設計する側に回らないと、生き残れないですね。

操作が簡単なので、IT業界外でもパソコンが好きな人であれば、
すぐに使いこなせるようになると思います。


コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。