Let’s Note だらけの生活

はじめに

5年以上前に、満員電車の圧力でタブレットPCの画面がクモの巣状に割れて落ち込んだ時、とても丈夫なLet’s Noteに出会いました。初めに買ったのはRZ5なのですが、あまりの使い心地の良さに、その後も中古で安いものを買い続けています。

ちなみにあと、1台ThinkPadがリビングのダッシュボードの裏でLinuxサーバとして活躍しています。

Let’s Noteは昨日まで3つだったのですが、妻のお父さんがPCが欲しいということで、早い父の日で1台プレゼントしました。そして、1台新しく買い増ししたので一時的に4つになっているのです。

Let’s Note だらけ

①会社用 ②リビング用 ③寝室+持ち歩き用 ④お父さんにプレゼント

それぞれ用途が異なります。
機種は、RZ5、AX2、AX3、MX3です。AXがタッチ対応だと知り一時的なブームだったのですが、MXはタッチに加えペン付きで画面もきれいなので、今はMXがお気に入りです。RZ5はハイスペックで軽いですが、画面が小さくて見づらくなってきました。中古で探すときの基本スペックは、Core i5 メモリ4GB以上、SSD128GB以上で探しています。

いつもそれぞれ違うところにおいてあるPCたちを、今日は集めてみました。
開いてみると、”個人的には”とても素晴らしい景色でした。妻と長男は引いてました。

中古ではいつも1.5万円~2.5万円で買えてます。いいものを安く買うコツは同じものを複数取り扱っているお店から買うのが安全かなと思っています。Amazonの中古PCも残り3台みたいなところだと、ハズレが少ない気がしました。持論ですが。


Let’s Noteのいいところ

Let’s Noteのいいところはたくさんあるのですが、ざっくり挙げると以下のとおりです。

・丈夫で壊れにくい
・軽い機種が多い(0.6kg~1.1kg)
・画面にタッチ機能がある(機種によりますが)
・画面を反転させてタブレットモードにできる
・タッチパッドに手のひらが当たりづらく、誤入力が少ない
・シルバーカラーと角ばったフォルムが素敵

リビングのPCは、タブレットモードにしたあとに100均スタンドにかけて、デュアルディスプレイにしています。テントモードかタブレットモードにしておけば、デスクトップ用のPCとマウスを置いても違和感がないです。そしてタッチ操作が可能なので、下段を手書きメモにしたりできます。素敵です。


おわりに

iPadなどよりも安いし、パソコンのほうが自由度が高いので、やっぱりパソコンっていいなあって思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました