servicenowの日本語メニューがイケてないので、自分で作り直してみました

はじめに

servicenowの日本語メニューは英語から日本語への機械翻訳っぽいし、順番もバラバラ。さらにクリックすると、ガイドが開いたりテーブル一覧が開いたり、フォームが開いたりします。そういう混乱が、日本への導入を遅らせているのだと、私は思います。こんなに良いツールなのに!

メニューをこういう風に変えたい

開いた先に何があるかで、大まかにフォームは「エディタ」、一覧は「管理」、設定画面は「設定」といったように、分類しました。両方あるものは「と」で繋いでます。下記は今までのメニューと変更後の対比表です。

    既存メニュー             変更後        
セルフサービス個人用 運用管理とエディタ
ベンチマークKPI管理
意思決定テーブル意思決定管理
フローデザイナーワークフロー作成エディタ(旧)
ガイド付き設定各種設定エディタ
ガイド付きツアー デザイナーガイド作成エディタ
サービスデスクサービスデスク管理
システムモバイルモバイル画面の設定
インシデント管理インシデント管理
問題管理問題管理
変更管理変更管理
構成管理 (CMDB)構成管理
パスワードリセットパスワードリセットフォーム
サービスカタログサービスカタログ運用およびエディタ
アイテムデザイナーサービスカタログのアイテム設定
サービスクリエーターサービスの作成および公開フォームと管理
ナレッジ管理ナレッジ管理
組織組織管理
製品カタログ製品カタログの管理
資産管理資産管理
在庫管理在庫管理
契約管理契約管理
コスト管理コスト管理
アセスメント評価ツールの設定と管理
サーベイ調査ツールの設定と管理
レポートレポートツールの設定と管理
パフォーマンス分析パフォーマンス分析の設定と管理
PA ソリューションライブラリパフォーマンス分析ライブラリ管理
コネクトチャット機能
ライブフィードソーシャルコンテンツ機能
CI 依存関係ビュー構成アイテム依存関係の設定と管理
コンプライアンス監査の設定と管理
ウィルス対策アンチウイルス設定
システム自動復旧システムの自動復旧設定
自動テストフレームワーク自動テストの設定と管理
構成管理 (カテゴリ単位)構成管理(カテゴリ単位)
接続 & 認証情報接続・認証の管理と設定
コンテンツ管理内部ホームページの設定と管理
コンテキスト検索コンテキスト検索ウィジェットの設定
ECC キューMIDサーバーのECCキュー管理
メール クライアントメールクライアントの設定と管理
埋め込みヘルプヘルプコンテンツの設定と管理
ホームページ管理内部ホームページ画面の設定と管理
インスタンスの使用状況servicenowインスタンスの設定と管理
測定基準ビジネスルールの設定と管理
MID サーバーMIDサーバーの設定
マルチファクタ認証マルチファクタ認証の設定
ロールバックおよび復旧ロールバックの取得と復旧
サービスレベル管理サービスレベル管理
サービスポータル外部ポータル画面の設定と管理
ステータス管理ステータス設定
サブスクリプション管理本番用サブスクリプションの設定と管理
システムアプリケーションservicenowアプリケーションの設定と管理
システムアーカイブシステムクローンアーカイブ設定
システム クラシック モバイル UIクラシックモバイル画面の設定と管理
システムクローンインスタンスクローンの設定と管理
システム定義システム定義の設定と管理
システム診断システム状態の管理
システムエクスポートセットシステムエクスポートの設定と管理
システム拡張ポイントシステム拡張の設定と管理
システムインポートセットシステムインポートの設定と管理
システム LDAPLDAPの設定と管理
システムローカライズローカライズ設定と管理
システムログログの管理
システムメールボックスメールボックスの設定と管理
システム通知通知の設定
システム OAuthOAuthの設定
システムポリシーポリシーの設定
システムプロパティシステムの設定
システムスケジューラジョブスケジュールの設定と管理
システムセキュリティセキュリティの設定
システム UIユーザインタフェースの設定
システム更新セット更新セットの設定と管理
システムユーザーガイドユーザガイドの設定と管理
システム Web サービスwebサービスの設定と管理
ターゲットコミュニケーション公開ワークフローの管理
チーム開発異なるインスタンスとの開発の設定と管理
ユーザー管理ユーザー管理
ワークフローワークフロー作成エディタ(新)

メニューのバックアップ

気に入らなかったら戻したほうがよいので、バックアップを取ります。
[ アプリケーションメニュー ] – [ エクスポート ] – [ XML ] を選択し、XMLファイルをダウンロードします。

メニューのダウンロード

http://urx3.nu/ViMk

こちらをクリックすると、私が修正したメニューをダウンロードできます。



メニューのインポート

変更後のメニュー

一部ですが、こんな雰囲気になりました。
順番を、「運用系の一覧 > ガイド設定 > システム設定」の順で並び替えました。しかし、アプリケーションメニューのなかでも、securityAdminでしか変更できないメニューもあるので、それは残念ながら放置することにしました。

おわりに

このメニュー変更の欠点は、マニュアルのメニュー説明と一致しなくなることです。とはいえ、堀下がった箇所から検索をかければ引っかかることは多いので、なんとかやっていけると思います。

もっと良い日本語表記があれば、ぜひ教えてください。修正してまた公開しようと思います。そのうち、servicenowのユーザ会「SNUG」に参加しているのでいつか発表したいなーと思います。さらに、来週サンノゼのservicenowの本社へ見学に行くので、日本語のイケてなさを相談してこようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました