相模大野「えびくらぶ」で最高のテイクアウトをいただく

今年のGWは外出自粛がキーワードですので、旅行にも行かない分、せめて美味しいランチを食べようと思い近所で行きたくても行けていなかったお店のテイクアウトをいただくことにしました。

ボーノ相模大野
ボーノ相模大野のフロアガイド、ショップの詳細情報をご覧いただけます。

つけめん「えびくらぶ」というお名前のお店です。事前に電話をすれば、取りに行く時間までに作っておいていただけるとのことで、電話でお願いをしてから30分後に取りに行きました。

えびくらぶ

車からいつも見えていたのですがなかなか行く機会がなくて、ちょうど今日行ってみようとタイミングがピッタリ合いました。

ガーリックシュリンプ丼。ここの真ん中に生たまごを乗せます。

エビとガーリックがとても美味しかったです。天丼以外でエビの丼ぶりなんて食べたことがなかったので、感動しました。

具自体も美味しいですし、最後の生卵・エビ・ガーリックが絡まったご飯が最高に美味しかったです。胃がもたれて死んでもいいと思いました。大げさでした。生きるために食べました。

ラーメン屋の肉厚焼豚丼

分厚い豚肉はとても柔らかくて美味しかったです。エビが1尾と少ないですが、周りの野菜にもエビの風味が残っていたので、エビをたくさん感じることができました。

鶏チャーシュー丼

鶏チャーシュー丼は、ムネとモモとハーフが選べました。両方いただきたかったのでハーフにしました。どちらも柔らかくて肉厚でとても美味しかったです。ソースをピリ辛胡麻にしたので刺激的な味になりました。

どう考えても大人向けの味で大人だけが大満足して、長男はそもそもエビがあまり好きではないのに付き合わせてしまって申し訳ないなあと思った、子どもの日のランチでした。

つけめん屋なので、今度は店舗で麺を頂きたいと思いました。
あと、次男は見向きもしませんでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました