プレゼン資料作成サイト「Beautiful.AI」で子どもの「やることリスト」を作る

コンピュータ

長男は私に似て、決められたことを順番通りにやるのが苦手で(というか興味がなくて)、いつも、朝ゴハンのあとに、支度を忘れてテレビを見たり、ズボンを洗濯機に入れるときに、ティッシュを入れたままにしてしまいます。

どこの家庭も、ホワイトボードとマグネットでやることリストを書いて並べて、タスクが終わったらひっくり返すというのを挑戦したかと思います。

うちもやりましたが、子ども自体も興味がない。そして、やるべきことをやらない上に、マグネットもやらない。となると、ただやらないことが1つ増えただけになってしまいます。

Presentation Maker | From Basic to Beautiful in Minutes with Beautiful.ai
Beautiful.ai is an online presentation maker that helps you create stunning presentations in minutes. Sign up today and make your next presentation beautiful!

Beautiful.AIは、プレゼン資料をオンラインで見栄え良く作るサイトですが、これも育児に使えるのではないか。と思いました。

さっそく、作ってみました。

朝ごはんのやることリスト
宿題のやることリスト

ツールの扱いはかんたんですが、内容を作るのはけっこうしんどいです。

まず、子どもの一日のやることを細かく分析しないといけないです。
それを、テーマごとに分けます。
 ・朝ごはん
 ・朝の支度
 ・帰ったらやること
 ・宿題の準備
 ・宿題でやること
 ・明日の準備
 ・お風呂の段取り
 ・晩ごはんの準備でやること
 ・晩ごはん
 ・寝る前にやること

スライドはこれくらい作りました。
そして、各テーマで、先程の図のように細かくやることを書いていきます。

作ったものは、画像やPDFでダウンロードできるので、それを印刷します。
我が家では、プリンタを買わず、コンビニのネットワークプリントを活用しています。

403 Forbidden

OSの種類やプリンタ設定、用紙準備、インク交換、印字かすれなどを気にしなくていいので、とても楽です。(ネットワークプリントの活用例もいつか書きます。)

印刷したものを、部屋にどのように置くか、がポイントです。
壁に貼るのもいいと思いますが、私は壁に画鋲をなるべく挿したくないので、
立てかけることにしました。100均で、アイテムを揃えます。

A4 ハードケース 印刷枚数分
スマホスタンド 2〜3個

これを組み合わせて、立てかけると、このようになります。

やることリストを立てかける その1
やることリストを立てかける その2

いかがでしょうか。マグネットでやることを並べるより、視認性が出て、
少しやる気が出ると思います。

で、実際に使ってみて、長男の段取り忘れが改善されたかと言うと、全くそんなことはなくて、ちっとも見てくれませんが、ご飯のときや勉強のときに、そっと机に立てかけておいて、
頭の中にイメージしてくれてるといいなあ。程度になってます。

子どもに興味のある写真とかを入れるといいかもしれないですね。
まあ、こんなの出して直るようであれば、これを作らずとも改善されるわけで。

気長に行きたいと思います。
まずは、作る側が楽しむ。見る側もなるべく見た目がいいものを。
というのが大事なのだと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました